1.車庫として使用する土地が共有名義なのですが、どうしたらよいですか?
→共有者全員の「自動車保管場所使用承諾証明書」が必要です。この場合、1枚の証明書に連署する形でもOKです。

2.軽自動車も普通自動車と同じように証明が必要ですか?
→軽自動車の「保管場所届出」という手続がありますが、届出が必要な地域が限定されています。胆振・日高管内では、室蘭市と苫小牧市で、保管場所届出が必要です。

3.証明はいつまでに取得すればよいのですか?
→保管場所の変更があった場合は、その変更があった日から15日以内に手続をしなければなりません。なお、新規購入時においては、売買契約等の完了から運輸支局で移転登録をするまでの間に、車庫証明書を取得します。

4.車庫(ガレージ)は自分のもので、土地は親の土地である場合はどうなりますか?
→親御様の「自動車保管場所使用承諾証明書」が必要です。あくまでも、土地所有者の承諾が必要ということになります。

5.所有者も、所有者の住所も変わらず、車の保管場所だけが変わる場合も車庫証明がいりますか?
→車庫証明は必要ありませんが、変更をした日から15日以内に「保管場所の変更届」が必要です。その際は、車庫証明申請に準じた書類の添付が必要です。

6.法人名義で申請をすることもできますか?
→車の所有が法人名義であれば、法人名義で車庫証明申請ができます。この場合も、車庫の条件は個人の場合と同一で、「使用の本拠の位置」は、原則その法人の住所ということになります。

7.自宅近くの駐車場を利用していますが、土地の所有者がわからない場合どうしたらよいですか?
→駐車場の場合は、不動産会社やマンション管理組合等の駐車場管理者が、「自動車保管場所使用承諾証明書」を発行している場合があります。一度、駐車場管理者に連絡してみてください。

8.ステッカー(保管場所標章)を紛失してしまいました。どうしたらよいですか?
→保管場所標章の掲示は、「自動車の保管場所の確保等に関する法律」で義務付けられています。管轄警察署で、再交付の手続をしてください。




車庫証明について(自動車登録、出張封印にも対応しています)
どうぞお気軽にご相談ください

行政書士業務の流れ   お客様の声

メール無料相談   行政書士業務のお申込み



下記の様な場合には、当事務所をご利用ください!

  • 車庫証明や自動車登録のために、平日に手続に行く時間がない
  • 業務の効率化のため、車庫証明や自動車登録手続は外注したい


行政書士の守秘義務

行政書士は法律により、守秘義務がございますのでご安心ください。

行政書士は正当な理由がなく、その業務上取り扱った事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなった後も、また同様とする。



車庫証明申請のお申込み

車庫証明申請のお申込み

車庫証明申請の代行を承っております。
御見積も無料となりますのでお気軽にお申込みください。



行政書士へのご相談

行政書士へのご相談

車庫証明申請に関するご相談承っております。
お気軽にご相談ください。



車庫証明の対応地域のご案内

対面でのご相談は室蘭市、登別市、白老町、苫小牧市に対応しております。

郵便番号 〒050-0081
住所 北海道室蘭市日の出町3丁目4-32 アイウチビル2F
事務所名 行政書士法人きずな北海道 室蘭支店
TEL 0143-83-6868
FAX 0143-83-5350
営業時間 平日 9:00~19:00
平日夜間(要予約)も対応しております。お気軽にご相談ください。
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
Pocket